2017年7月14日金曜日

ブルーベリージャム

ブルーベリージャムは何回か作っているが、昨日は今までとはすこし違った材料と方法で作ってみた。

材料:
 ラズベリー、6月に収穫したのを冷凍しておいたもの。535g。
 氷砂糖。氷砂糖が余っていたので。200g。
 スダチの絞り汁。8g。ちょっと少ないかな、と思ったが・・・
   材料の合計重量 743g。


冷凍状態のラズベリーと氷砂糖を鍋に入れてフタをして8分ほど中火で加熱。冷凍ラズベリーはほとんど解凍状態になった。氷砂糖は溶けずにそのまま。


フタを取って中火で25分加熱。底が焦げていないか何回か確認しながら混ぜ返す。アクが出てきたのでざっと取った。アクも味の内だから取らなくても良いかとも思ったのだが。氷砂糖は完全に溶けてしまっていた。

スダチ汁を加えてさらに中弱火で10分。ある程度水分は飛んだようだが見た目はまだサラッとしていてジャムの固さではない。冷えたら良い加減になるだろうとこれで加熱を終了。

いつもならこれで完成だが、今回はもうひと手間。種を取ってみることにした。

種はゴマより少し小さいくらいで、こんなどろどろの液体の中のそんな種をどんなふうにしたら取れるのか? そんな道具もあるようなのだが、我が家にそんなのがあるかどうかわからない。すこし細かい目のザルがあったのでそれとシャモジを使ってトライしてみた。


悪戦苦闘に近い20~30分ほどの作業の結果何とか分離に成功。遠心分離機のようなものがあればきっとアッという間のことだろう。


完成したジャム 365g。 
網をすり抜けた種がちょっと混じってはいるが。

取り除いた種 80g。

0 件のコメント:

コメントを投稿